悔しないピアッサーの選び方

2018年05月22日

初めてピアスホールを開ける方に、後悔しないピアッサーの選び方を

教えます。

まず、ニードルの先端形状です。

大きさは20G(0.8㎜)がいいでしょう。

ニードルの先端は、20°以下のテーパー角度がいいでしょう。

(注射針もそうですが、細くて先端が鋭い程痛くありません。)

そして、キャッチがしっかり止まり、抜け易い構造です。

下記が、株式会社エクスプロアの『DREAM  TOUCH』で採用されているニードルです。

綺麗なシャープさが出てますね、流石Made in Japanです。

DREAM  TOUCH
DREAM TOUCH

市販されている他社のニードル先端形状が下記です。

大きさもそうですが、シャープさが無いですね。


他社のニードル先端
他社のニードル先端
他社のニードル先端
他社のニードル先端
他社のニードル先端
他社のニードル先端

髪や服に引っ掛け無い様に、キャッチにシリコンキャップを被せているのも、優しいですね。

キャッチにシリコンキャップ
キャッチにシリコンキャップ