大浦、笠沙、坊津

2018年07月27日

7月24日、父・姉・妹と南さつま市の大浦、笠沙、坊津をドライブ。

快晴の中、まずは絶景ビューポイントの亀ケ丘展望台へ。頂上まで、登ると眼下に、東シナ海が一望。絶景かな、絶景かな。

今来た道を戻り、野間池を一周し、笠沙から坊津へ。

道がかなり整備されており、昔のくねくねは無くなった。

さあ、坊津へ。

坊津は、古来遣唐使船の寄港地で賑わった町。久志、秋目、泊、坊の4つの村からなる。最大の坊へ。

坊津って、古来日本三津(三重の津、博多)と言われ、薩摩藩の密貿易の拠点。

ここは、最近若い女性に人気があるあじろ浜がある。

昼食に立ち止まった「勝八」にも、今からあじろ浜に海水浴に行く3人の美人ギャルがいた。「勝八」の双剣鯖の刺身定食は、こりこりして最高です。

しかも、安い。坊津、最高で~す。